アプリコット出版

アプリコットママズカフェ

今週の英語

I’m so sorry.
残念だったね。

【I'm so sorry. 残念だったね。】 "I'm sorry"は謝罪の意として捉えられがちですが、「残念」、「お気の毒」、「かわいそうに」、といった、同情や共感の意味としても日常的に使われます。どうしてあなたが謝るの?!と感じるシーンでは、謝罪ではなく同情の意として解釈してみてください♪ "so sorry"にすることで、同情する気持ちを深く表しています。

※日本語⇒英語(2回)が再生されます。
音量にお気を付けください。

<< 前の英単語へ

過去の英単語を見る

過去の英単語一覧へ >>